事務系の資格

事務系のお仕事をする時に役立つ資格がたくさんあります。調べてみると国家資格や公的資格、民間資格を併せると実に多くの資格があることがわかります。事務系の資格と聞くと思い浮かぶのは医療事務や調剤事務などの医療系が多いと思います。確かに事務系の資格として有名ですが、事務に役立つ資格はまだまだ他にもあるのです。例えばビジネスマナーやビジネス文書、簿記やパソコンの能力も事務系のお仕事に役立ちます。中でもパソコンのスキルは事務系のお仕事であればどんなお仕事でも役立つでしょう。今やオフィスでは手書きではなくパソコンが主流です。わかりやすい文書を作るために文書デザイン検定やワードプロセッサ技能検定などもあります。また、古くから日本語ワープロ検定試験もあります。また、エクセルやパワーポイント、アクセスなどマイクロソフトオフィスのソフトの検定があることから、事務系のお仕事にパソコンが必須なことがわかります。また、簿記も有名な日商簿記だけではなく、簿記実務検定や会計ソフト実務能力試験、などのような、実務能力を測る資格もあります。自分の実務能力を知るためや、転職や就職時に自分の実務スキルの証明になりますから取得できるようであれば取得しておくと良いでしょう。珍しい資格ではパソコン速記検定試験というのもあります。速記も手書きだけではなく、パソコンで行う時代になりました。パソコンと会計関係の資格を取得しておくと事務系のお仕事をするのに役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です